キャッシング思ったより簡単便利

キャッシング専用カード

キャッシング専用カード

クレカに付随している機能のキャッシングではなく、キャッシング専用のカードがあることをご存じでしょうか?
クレジットカードは年会費が必要な場合も多いのですが、キャッシング専用のカードは年会費無料のことが多いようです。
限度額も200万、300万までということが多いのも特徴のひとつです。
キャッシング専用のカードは、年齢制限や収入が安定している人しか作ることができない場合が多いのですが、利用限度額が高いのが一番の魅力といってもいいでしょう。
返済も、提携ATMからできるので簡単なのも魅力です。
もしものときのために準備している人が多いのも特徴です。実は私もそんなひとり!急な出費のときに慌てることがないように準備しています。
1枚でも持っておくと安心感が違います。

 

キャシング専用カードを作るときの注意点ですが、これまで付き合いやなんとなく持っているカードがあったら解約しておいた方がよさそうです。
たくさんのカードを保有して、使う予定がなくても審査に落ちるということがあるようです。
クレジットカードなどもキャッシング枠などもありますので、合わせて3枚〜4枚持つくらいがベストなようです。
収入やこれまでの返済状況によって、それ以上の枚数のカードでも審査に通るかもしれませんが、やはり自分でカードの内容などを把握しておくことは大事なことですし、防犯のためにもある程度の枚数というものがあると思います。
たまに、カードを紛失したのに気が付かなかったというような人がいますが、そんな人について言えるのはたくさんのカードを持ちすぎて把握しきれていない場合が多いようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ