キャッシング思ったより簡単便利

クレジットカード枠で借りるよりも金利が低い?

クレジットカード枠で借りるよりも金利が低い?

クレジットカードに付いているキャッシング枠よりも、キャッシング専用カードの金利の方が低いという話があります。
多くのクレジットカードやキャッシング専用カードがあるので、言い切ることはできませんが、一般的にはそういう傾向があります。
キャッシング専用カードですと、安定収入がある人しか作れないものが多いので限度額も高いですし、そうなるとどうしても金利は少し低めになることが多いでしょう。

 

2010年6月に施行された総量規制で、年収の3分の1しか借り入れることが出来なくなりました。例えば年収600万円なら200万円といった具合にです。
これまで総量規制が施行される前まではそれ以上の借り入れができる場合が多く、実際借り入れのし過ぎで返済不能となる場合が多々あったようです。
会社を無理やり退職して退職金で返済したという話もあります。そうなれば、返済は終了しますが、その後の職探しなど問題が山積みです。
また、自己破産の件数を減らすことも目的なので、総量規制は役に立っていると思われます。
自己破産を減らすことは、自殺者を減らすことにも繋がっているので国の問題でもあるのです。

 

いずれにしても、便利に利用するのはいいのですが、考えなしの利用はいけないということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ