キャッシング思ったより簡単便利

キャッシングリボ払い

キャッシングリボ払い

キャッシングをすれば返済がはじまりますが、キャッシングのリボ払いというものがあります。
これは、例えばキャッシングを5万円したとすると、毎月1万円ずつ返済するというものです。
毎月の返済が1万円というのがリボということになります。
リボ額の設定は、それぞれ違いますし、リボの設定が高ければ早く返済も終わるので最終的に元金と金利を合わせた支払いがお安くなります。
リボ額の設定が低ければ、どうしても返済が長くなり、最終的な返済額も高くつくのです。
ですから、少し無理をしてでも早めに返す方がいいでしょう。

 

しかし、考えようによっては無理なく返済する方がいいという人もいるでしょう。
日々の生活でも節約をしていて、これ以上生活費を減らすことは難しいという場合です。
そういう人には、無理のないリボ額設定がいいでしょう。

 

例えば、翌月に1回払いでキャッシングの返済をするというように考えていた人が、翌月予定が変わって返済が難しくなることもあるかと思います。
そういう場合に、後リボといってリボ払いに変更することも可能です。
これは、多くのキャッシング会社が取り入れている方法です。

 

それぞれの状況に応じて、無理なく返済したいか早めに返済したいかでリボ額も変わって来るので、自分の生活状況を考えて決めるとよいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ